【vol.1】「LIFE」の魅力に溢れた湘南を「WORK」でも更に輝けるエリアに。

2017年09月01日

湘南WorK.    
河野 竜二

 

LIFE」の魅力に溢れた湘南を、「WORK」でも更に輝けるエリアに。

 

湘南は、日本のビーチカルチャーの発信地であり、鎌倉や江ノ島など観光資源も豊富で、海外から訪れる人も多数。生まれ育ってきた地元のみなさんはもちろん、「生き方」にこだわりを持って都会から移り住む人たちも多く、暮らしの魅力に溢れたエリアであることは、誰もが認めるところでしょう。



 

 しかし、仕事となるとイメージは異なります。神奈川県民が日本で一番通勤時間が長いのは、湘南エリアのみなさんが片道1時間以上も満員電車に揺られて、都心に通っていることが理由なのだそうです。これが意味すること。一つは、今の仕事・キャリアに誇りを持ちつつ、自分らしい暮らしにも妥協しない人が多いこと。そしてもう一つは、「WORK」も「LIFE」も妥協しない人たちが、自らのキャリアの延長線上にある「WORK」を湘南エリアで見つけられないからではないでしょうか。

 


 私自身も、自らのキャリアを活かしながらこの地域で働くことの難しさに直面しましたし、「移住をしてこのエリアで働こうと試みたものの、良い出会いを見出せず東京の仕事に戻った」という人も見てきました。確かに、都心の会社でビジネスの最前線をひた走ってきた人や、日本全国・世界を相手にしてきた人は、ローカルの仕事を次のキャリアとして捉えにくいのかもしれません。しかしその一方で、湘南には独自の価値観・ビジョンによってビジネスを展開するような、ポテンシャルを秘めた会社も多いのが事実。更なる起爆剤として都心でキャリアを築いてきたような人材を必要とする場合もあるのです。




 

 私たちは、これまで続けてきた人材紹介業や他の活動の中で、両者のどちらにもお会いしてきました。優秀な人材が活躍できる場を湘南に増やしたい。湘南から、世界に誇るビジネスを生み出すような企業を増やしたい。その二つを実現することで、湘南というエリアの魅力に「WORK」という概念を磨きあげるべく立ち上げたのが、「湘南WorK.」です。

 

 「湘南WorK.」では、単に転職・採用といった企業と個人のマッチングにとどまらず、個人と個人との集い、企業と企業とのコラボレーションなど、同じ価値観や志を持ったコミュニティの中でマッチングが生まれることを目指しています。そうした出会いの中で、企業と人がつながり科学反応が連鎖していくこと。それが、湘南らしい新たなキャリアの築き方だと信じています。

 

 

 

河野 竜二(こうのりゅうじ) プロフィール

 

神奈川県出身、湘南在住。資格スクール運営・専門学校職員・学習塾教室長と教育業界10年間のキャリアで約2000人の就職支援に関わり、独立。キャリアコンサルタントとして株式会社ヴァンクールから転職支援業務を請け負いながら、”大人のヨリミチ提案”がコンセプトの企画団体「LIFE DESIGN VILLAGE」のプロデュースや、日本最大級の環境イベント「アースデイ東京」の事務局など多岐にわたって活動。地元湘南では海の家「OTODAMA SEA STUDIO」や”鎌倉の地域団体”「かまくらの学校」”湘南T-site”内「ものづくりスタジオFERMENT」などで、講座やイベントの<企画・運営・制作>などを請け負う。